トップページ >  育毛の基礎知識 >  ヘアサイクル

ヘアサイクルと脱毛

ヘアサイクルは成長期、退行期、休止期を繰り返します。
髪の毛のサイクルはほとんどが成長期になります。


男性のヘアサイクルは3年~5年、女性のヘアサイクルは4年~6年です。
退行期が2~3週間。
休止期が2~3ヶ月。
4ヶ月~6ヶ月後、再び成長期(産毛)になります。



男性型脱毛は髪の毛の成長期が短縮されてしまいます。
まとまった髪の毛が成長期から退行期、休止期に移行し、薄毛が目立ってきます。


ヘアサイクルの短縮は退行誘導因子が原因です。
男性ホルモンと5αリダクターゼによってDHT(ジヒドロテストステロン)が生成されます。
毛乳頭内でDHTとレセプターが結合すると、退行誘導因子は生成されます。


退行誘導因子が生成されると毛乳頭がどんどん小さくなり、
毛母細胞の分裂活動も衰えてしまいます。


その結果、髪の毛は痩せ細り、抜け落ちてしまいます。


男性型脱毛の対策はDHTの生成を抑える事です。
その為には5αリダクターゼの働きを阻害することです。


5αリダクターゼを阻害するなら、
「オウゴンエキス」や「ヒオウギエキス」の配合された育毛剤の使用、
「ノコギリヤシ」「亜鉛」が配合されたサプリメントの服用がおすすめです。




スタッフ体験レポート

人気の育毛剤を当サイトスタッフが徹底検証!体験レポートを紹介します。

体験レポートはコチラ