トップページ >  育毛の基礎知識 >  女性と男性の抜け毛

男性と女性の抜け毛の違い

育毛剤と言えば男性のイメージが非常に強いのですが、最近では女性の薄毛の悩みもかなり増えてきています。統計ではすでに500万人を超えるというから驚きです。多くの男性の原因はDHT(ジヒドロテストステロン)ですが、女性は違います。

1)食事
女性の抜け毛の原因は食生活です。お肉や揚げ物、デザートなど食の欧米化で血液中のコレステロール、中性脂肪、糖が上がってしまい血液はドロドロになってしまいます。血行が悪いと髪の毛の成長に必要な栄養素が毛乳頭に運ばれなくなってしまい、抜け毛がふえてしまいます。またタバコを吸う女性が最近ふえていますが、タバコに含まれるニコチンは血管を収縮し、栄養が届かなくなります。いきなり止めるのが難しい場合は減らすことをおすすめします。

2)ダイエット
極端なダイエットも抜け毛を引き起こします。食べ過ぎとは逆に、栄養が足りないのも細毛、抜け毛になります。髪の毛はタンパク質でできています。タンパク質にはお肉や魚などに含まれる動物性タンパク質と大豆やそばなどに含まれる植物性タンパク質があります。両方のタンパク質をバランスよく食べることが抜け毛対策になります。

3)女性ホルモン
年齢を重ねると髪の毛が細くなる傾向があります。これは女性ホルモンの減少が影響しています。女性ホルモンは30代から減少しはじめます。出産後の抜け毛が増えるのも女性ホルモンのバランスが崩れるために起こります。ただ出産から数ヶ月で元に戻ってきます。大豆などに含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので意識的に食べることをおすすめします。他にはアロマオイル、半身浴、ストレッチとしっかりした睡眠を取ることをおすすめします。

一般的に女性ホルモンよりも男性ホルモンのほうが抜け毛に影響を及ぼします。男性よりも女性の抜け毛は改善しやすいと言えます。女性の薄毛、抜け毛対策には頭皮を保湿して血行を促進するタイプの育毛剤が最適です。


スタッフ体験レポート

人気の育毛剤を当サイトスタッフが徹底検証!体験レポートを紹介します。

体験レポートはコチラ