トップページ >  育毛の基礎知識 >  AGAクリニック

AGAクリニックの特徴

男性の薄毛はDHTが大きな要因です。男性ホルモンが毛乳頭内で5αリダクターゼの影響をうけ、DHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。このDHTが脱毛因子を生成し、髪の毛は抜けてしまいます。薄毛治療を本格的におこなっているのがAGAクリニックです。AGAクリニックでは、DHT抑制、毛根の活性化、植毛などの様々なアプローチをおこなっています。ここではAGAクリニックの特徴やメリットなどについて紹介します。



●AGAクリニックのメリット
・プロペシア、ミノタブの処方
AGAクリニックではプロペシアを処方しています。プロペシアはフィナステリドを配合した薄毛治療薬です。DHTの原因となる5αリダクターゼを強力に阻害し、抜け毛の原因を防止します。さらに、AGAクリニックではミノキシジルのタブレットも処方しています。外用薬としてはリアップが有名ですが、タブレットは体内から取り込むことで、より強力に血流改善を改善します。クリニックでは血液検査、血圧検査をしっかり行い、薬を処方しているので安心です。

・院内製剤による薬の処方
AGAクリニックではプロペシア、ミノタブに加え、ビタミンやミネラルを配合したサプリメントも処方しています。クリニック独自の院内製剤をおこなっているので、薄毛の症状に合わせて濃度を調整しています。市販のサプリメントなどに比べ、高濃度の栄養素を補給する事が可能です。マルチビタミン、亜鉛、銅などの育毛対策に欠かせない栄養素が処方されます。

・メソセラピーによる毛髪再生医療
薄毛治療クリニックでは毛髪再生医療をおこなっている治療院もあります。AGAメソセラピー、HARG療法などがあり、脂肪肝細胞から抽出された成長因子を注入します。成長因子には、毛母細胞の活性化作用をはじめ、血管を新生する働き、休止期にある毛包を活性化する働きなどがあります。ダイレクトに毛根に届け、発毛を促進します。

●AGAクリニックのデメメリット
・副作用の心配
プロペシアなどの医薬品には副作用の恐れがあります。数%程度の割合ですが、勃起不全や性欲減退などの副作用が報告されています。ミノキシジルの場合、多毛症や低血圧などの副作用が僅かに報告されています。これらの副作用が心配な場合、服用を中止し、医師に相談する事をおすすめします。

・費用が高い、クリニックが少ない
AGAクリニックは育毛剤に比べるtおかなり高額になります。一般的に、月額3万円程度かかります。さらに、AGAメソセラピー、HARG療法になると、1回あたり6万円から8万円程度かかります。薄毛治療により強力なアプローチをすることが可能になりますが、高額になることは否めません。また、AGAクリニックはまだまだ少ないのが現状です。AGAスキンクリニックのような全国展開のAGAクリニックもありますが、多くは都市圏に治療院があります。


スタッフ体験レポート

人気の育毛剤を当サイトスタッフが徹底検証!体験レポートを紹介します。

体験レポートはコチラ